ニックネームmiddlelifee
性別 男性
現在の読者数 : 0 人
 
2022年11月18日(金) 15時49分
共有名義は、一人で全財産を所有したくない場合に発生することがあります。不動産などの資産を複数の人が共有し、それぞれが管理・使用する権利を持つことを共有といいますが、この共有の扱いに悩む人は少なくありません。数世代にわたって相続した不動産を共有する人が数十人になり、処分したくても他の共有者の所在が分からないというケースもあります。このような場合、不動産の共有持分を購入することで、トラブルなく自分の持分を所有することができます。
共有不動産 買取
 
2022 年 11 月
12345
6789101112
131415161719
20212223242526
27282930